読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリップスSHE9000/98 レビューと個人的評価

今まで使っていた、 JVCのHA-FX1Xを断線せず1年

くらいその使えていたのですが,、Micro USB B ケーブルと同じ袋の中にたまたまいれていたところ、ケーブルが切れてしまい使い物にならなくなったので、新しいのイヤホンを買わなければならなくなりました。

 

JVCケンウッド JVC インナーイヤー ヘッドホン HA-FX1X

JVCケンウッド JVC インナーイヤー ヘッドホン HA-FX1X

 

 

 

HA-FX1Xは、ウォークマン付属のイヤホンが猫に噛まれて、断線してしまったので、噛み切れない丈夫なものをということで、太めのケーブルが採用されていて丈夫そうなこのイヤホンを購入しました。
購入してからその低音の良さに気づき、また他にあまりみない赤いケーブルとゴツい本体を採用していたのも気に入りました。なので断線して最初は同じものを買おうと思っていましたが、さすがにそれでは芸がないので違うものを探すことにしました。
探すときは、確かにお金をかければいいものは買えますが、そこまで余裕がないので(余裕があればリケーブルできるものを買っていたと思います)3000円程度であること。前と同じように低音重視であること。あとはデザインがかっこいいと思ったものにしました。
結果的にSHE9000/98にした理由は、まず低音重視の作りで、アマゾンでのレビューが3.8点で60件ほどレビューがあり評判が悪くなかったこと。アマゾンで、2463円(購入時)と予算内であったから。そして何よりも、パラボラアンテナのようなデザインが他のフィリップス製のイヤホンよりもかっこよかったからです。デザインがにていたら他のにしていたかもしれません。
また、コンプライのイヤーピースがシリコンの純正イヤーピースとともに、付属していたこともプラスでした。

 

 

 

 

f:id:g_function:20131124232500j:plain


開封してまず目に付いたのは、二股になっていないイヤホンのプレイヤー側のケーブルがナイロンのような布で巻かれていることです。これにより手触りがいいだけではなく。からまり防止にもなっている気がします。地味ですがイヤホンの長さ調節ができるパーツも便利です。

f:id:g_function:20131124232530j:plain

 

 

三等分にできてコンパクトにまとめられます。
で、
こんなに音以外の機能について書きましたが、音については予想通り低音がガンガンきてくれるので、満足しています。
初めはボーカルの声がこもって聞こえましたが、使ってるうちになれました。(エイジング否定派なのでここはあくまでもなれですw )
付属のコンプライのイヤーピースとの相性もよく遮音性が向上し電車などのうるさい環境でもリスニングを行うことができます。
静かな空間でリスニングをしたいときはKOSS のQz99 を使っていますが、ポータブルとしては重さと大きさに何があり。持ち歩きようとしては難しかったので、そこの穴を埋める存在として十分です。
断線させないように長く使いたい。

 

【国内正規品】KOSS ノイズキャンセリングヘッドホン パッシブタイプ QZ99

【国内正規品】KOSS ノイズキャンセリングヘッドホン パッシブタイプ QZ99

 

 文責 ふぁんくしょん