セツヤクしておいしくいただくホットコーヒーで心も懐もぽかぽかに

私のマネー術「セツヤクエスト

 寒い季節になってきました、朝は氷点下なんてことも地元では珍しい話ではないので手袋を二重にして自転車に乗っています。

というわけで温かい飲み物が飲みたくなります。ですがこれがなかなか厄介で、冷たいジュースと同じように冷蔵庫にストックできず、ほうっておくとあっという間に冷

めてしまいます。

つまり温かいまま保管ができないんだよね~

ということになります。ですが飲み物のために一日200円も消費するとなかなか少ない小遣いでやりくりして、貯金にも。。というのは難しいので、どうすれば心も懐も温まるか考えてみました。

 

 

そうだコーヒーを作ろ

いわれてみれば簡単な話で、いちいち完成したコーヒーを買うから高くつくのです。しかもコンビニに寄った日には、スーパーよりも割高なコーヒー(最近セルフタイプのものも登場して値段そのものは安いものが登場しましたが)に加えておいしそうなにおいの中華まんやおでん、ホットスナック、菓子パンetc....の餌食になってしまえば、一気に500円くらい消費してしまってもおかしくありません。

しかし自作をすれば、それらの誘惑だらけのトラップに自ら足を運ぶことなくおいしいコーヒーが飲めるじゃないですか、こんなに素晴らしいことはないw

では、実践です。

まずはインスタントコーヒーで

AGF マキシム 200g

AGF マキシム 200g

まずは手軽なインスタントから始めました。詰め替え用のコーヒーを購入してそれを使い終わった万年筆のインク瓶につめて持ち歩きます(もちろんよく洗ってくださいw)。大きな瓶のものだとカバンに入れたときの携帯性が悪いのでやはり小瓶に詰めて持ち歩くことをお勧めします。

しばらくはこれで満足していましたが、やはりインスタントの酸味が気になるので、財布にはたしかに優しいですが心までが温かいコーヒーwとはいきませんでした。

なので更なるセツヤクオイシイコーヒーを目指すために次のステップへ進みます。

ちなみに大体いっぱいに5g程コーヒーを使うので大体25円前後でコーヒーが作れるんだよねえというはなしでした