読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今使っているメカニカルペンシルとその考察。

年筆がいくら好きだからからと言って、学生の私はメカニカルペンシルを何本か持ち歩かない限り毎日の生活を送れないのが最近の悩みだったりします。

確かに何でもいいと言えば何でもいいのですが、テストなどもかなりあるのであまりにも適当なのだと、これまたやる気を左右したりするので難しいものです。

ここで今の編成とこれからの組み合わせを考えてみたいと思います。

 

用途を考える

私がメカニカルペンシルを使う場面は

  1. テストなどで万年筆の使用が禁止されているとき
  2. マークーシートへの記載などで万年筆だとできないとき
  3. 木材など万年筆で書きこみができないものへの書き込みをするとき

の3つが主な場面です。逆に数式などの修正をする可能性が高い時でも万年筆で書いて間違えたら二重線で訂正しているのでノートなんかはほぼ万年筆で記録します。

なのでメカニカルペンシルにはテスト用の本番ペン!みたいな使い方しかしていないです。

書き癖など

基本的に筆圧が高いです。万年筆を使っているのに筆圧が高くなってしまうのは珍しいかもしれませんが、基本的に筆圧は高くゴリゴリ書くような書き方です。

おかげで0.5ミリの芯でも軟らかい2Bなどを使うとパキパキ芯を折るので書きにくいです。好みとしては軟らかい芯が好きなのですが軟らかいと字がつぶれてしまうことも多いので、固めの芯を現在は使っています。

 

今の編成

f:id:g_function:20131208204524j:plain

 

 

現在の持ち歩いてるメカニカルペンシルとホルダーはこの4本で、奥から

デルタ366コレクション 5.6mm芯スケッチペン

偶然今年の大阪旅行で見つけたもの、重みとその芯の太さでなめらかに書くことができる。重さに任せて力を書けない筆記ができるのが魅力。マークシートにはやや太すぎるけれど暇なときに遊べるペンなのでいつのまにか持ち歩いている。

 

ぺんてる ケリー

ぺんてる5シリーズの古いもの、万年CILというあだ名も合わせ、古めかしいデザインで廃番のように思われるが、マイナーチェンジをしてカタログに載っている。海外仕様の.7バージョンなどもあり人気は高い。あまり使わないけれどデザインが好きなのでいつも筆箱の中にいる。

 

ぺんてる パック 万年CIL(ケリー)ブラック XP1035AV

ぺんてる パック 万年CIL(ケリー)ブラック XP1035AV

 

 

ステッドラー マルス テクニコ 芯ホルダー

言わずと知れた使いやすい2mm芯のホルダー

ステッドラー マルス テクニコ 芯ホルダー 780 C

本来ならば画像のようにクリップが付いているが、無くても支障はないし邪魔であるのでクリップは外してある。ローレッドがきつく金属やすり並なので滑りにくくてよい。おもにマークシートに使う。

パイロット H-504

パイロットから販売されていた製図用ペンシルのブランドハイメカシリーズの最廉価モデル。50は500円であることを4は0.4ミリ芯を使用することを意味している。

最上位モデルのH-3005というダブルノック式なのに製図用と言ったもはや変態的な性能を誇るモデルも所有しているが、重さなどはこれが一番軽くそしてちょこっとだけ付いているローレットが絶妙な滑り止め効果で良い。

0.4ミリ芯は0.3ミリと0.5ミリのいいとこどりをしているような太さで。シッカリとした筆記感と字がつぶれない細さを両立していて理想的である。

テストからなにからマーク以外はほとんどこれでこなしているので、いつこわれるか代わりも購入できないのでびくびくしながら使っている。

 

ここまでのまとめ

筆記用には製図用の安定さがやはり好き。

ドロップ式のホルダーも面白みがあってよいし、マークテストなどでの実用性も高い。

追加するなら高価格帯のペンを入れると新たな刺激になりそう。

 

あわせてよみたい文具の記事

 

 

#カスタムカクノ 開戦。 レビュー フォルカン改造編 - アナログとデジタルの間で(仮)#カスタムカクノ 開戦。 レビュー フォルカン改造編 - アナログとデジタルの間で(仮)

#カスタムカクノへの前哨戦、カスタムキャンディ - アナログとデジタルの間で(仮)ツイッター上ではパイロットから発売されたカクノの改造ネタでマスキングテープやス...

中高生への万年筆布教に対して(ふぁんくしょん) - アナログとデジタルの間で(仮)中高生への万年筆布教に対して(ふぁんくしょん) - アナログとデジタルの間で(仮)

みなさまこんばんは。本日は自分の趣味である万年筆とその布教法(沼への沈め方w)についてコメントします。お金をかけずに楽しむための策なのでそんなのは邪道じゃいとい...

中高生への万年筆布教に対して その2 - アナログとデジタルの間で(仮)中高生への万年筆布教に対して その2 - アナログとデジタルの間で(仮)

中高生への万年筆布教に対して その2 - アナログとデジタルの間で(仮)というわけで、本日は中高生の万年筆沼への引き込み方 その2でございます。(相方の鉄道の記...

#カスタムカクノへの前哨戦、カスタムキャンディ - アナログとデジタルの間で(仮)#カスタムカクノへの前哨戦、カスタムキャンディ - アナログとデジタルの間で(仮)

ツイッター上ではパイロットから発売されたカクノの改造ネタでマスキングテープやスプレーで塗装した者が紹介されています。マット塗装なんかはかっこよくて個人的にも試し...

セーラー万年筆 『プロムナード』発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)セーラー万年筆 『プロムナード』発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)

11月26日付のセーラー万年筆のプレスリリースによると12月6日より、新製品『プロムナード』万年筆を全国のセーラー万年筆取扱文具店・百貨店で発売するそうです。値...