読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能率手帳を3週間使ってみてわかったこと(NOLTY 能率手帳Writes3レビュー②)

 人生初の手帳を買ってから約3週間経ちました。3週間使ってわかったことをまとめてみたいと思います。

使用している手帳

 前回のレビューでも紹介した通り、NOLTY Writes3という手帳です。

 いわゆる能率手帳と呼ばれるものです。今年名称変更されたそうです。

持ちやすさやレイアウトなどを重視してあらゆる手帳から吟味してこの手帳に決めました。

3週間使ってわかったこと① 大きさがジャストサイズ!!!

 持った時に手にフィットしてきて使う気が湧きます。これは非常にいいことだと思います。すごくよく考えられている大きさだなあと思います。

私はiPhone5を使っていますが、そのiPhoneも自分が考えるジャストサイズの大きさなので使っていて心地がいいです。画面サイズは同じでもちょっと横に大きいXperia acro HDはサイドボタンなどもいろいろあるせいか、持っていて手が痛いです。なのでちょっと使っていて苦痛です。

 またこの手帳を選んだ理由の一つである「開きやすさ」も満たしています。かばんからさっと出してすぐ開いてメモができて快適に使えています。

3週間使ってわかったこと② レイアウトがいい!!!

 これは使う人の用途によって変わってくることですが、私の使う用途では、この手帳のレイアウトはいい感じです。

image

 

 この一週間の予定が左に書けるレイアウトはいい感じです。提出物等の予定を書き込んだり、家庭学習の記録を書き込むのにはこの1週間4行がちょうどいいスペースです。

 また、右側に罫線が引いていないのも良い点です。大きめに字を書いたり、図を書いたりするのにも役立ちます。

 

 これまではこの手帳を褒めていましたが、ここからは悪い点です。

3週間使ってわかったこと③ 曜日欄の罫線が細い…

 曜日欄の罫線が細すぎて、太いボールペン等では書きにくくなっています。なので手帳用にハイテックCコレトを買いました。0.4mmの黒と赤を買いました。

 このように細い字が書けるようになりました。

image

  また、ペン先がニードルチップになっていることによって、字を書いているところが見やすくなって、細かい字が書きやすくなっています。

3週間使ってわかったこと④ ゲルインクとの相性が悪い

 私はゲルインクボールペンを好んで使用していますが、この手帳とゲルインクボールペンとの相性があまり良くありません。 

DSC_0198

 

 ちょっと見にくいですが、インクが乾ききっていないようで、黒色のポツポツができています。手帳はどうしても書いたあとにすぐ閉じてしまうので、これはちょっといただけないです。

総括〜この手帳は正解だったのか〜

 色々とレビューしましたが、私はこの手帳を買って正解だったと思っています。この手帳なら、1年間使っても苦ではないと思います。

 これから手帳を買う方も、ぜひいろいろな手帳を手にとって比較してみるといい相棒が見つかると思います。

(NOLTY Writes3レビュー 完)

(執筆:G_siemens