読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物のKitkatがやってきた!(Nexus7 ver.2013 レビュー①)

ついに、やってきた。

 ついにやって来ました。Nexus 7 (2013)

image 

 中古です。じゃんぱらで買いました。価格は22,300円。2012年モデルのNexus7の中古品と比べて約1万円の差があります。

 なぜNexus7(2013)を選んだのか

 私がNexus7(2013)を選んだ理由は3つあります。

Androidが快適に動作するであろうスペックだから

②画面解像度が良いから

③500万画素の背面カメラがついているから

 まず①についてですが、Androidを快適に使ってみたかったので、スペックが良いものを選びました。

SO-03Dも所有していますが、スペックが今にしては多少低いせいか、動きがあまり良くないです。なのであまりAndroidが快適に使えていません。

 次に②についてですが、CPUやメモリのスペックがいい端末でも、ディスプレイが汚くては使う気が湧かなくなると思ってこれを選びました。SO-03Dの場合、画面解像度自体はいいのですが、IPS液晶でないので、横から見た時に画面が汚く見えてあまり好きではありませんでした。

 ③については、個人的にカメラが好きだという理由でカメラ付き端末を選びました。もちろん画素数はiPhoneやSO-03Dの方が高いですが、おまけ程度なので画素数はあまり気にしませんでした。(ただし、iPod touch  4thのように背面カメラはあるけれども画素数が低すぎるというのは避けたかったので、それなりに高いものを選びました。)

 以上の理由から総合的に判断した結果、Nexus7(2013)が優れていると思ったのでこれに決めました。

本体と一緒に買ったアクセサリ類の紹介

 本体と一緒にアクセサリも幾つか買いました。

image

 

 まずは左のケースから。Cruzerlite PCケース for Nexus 7 (2013)というケースを買いました。価格は1,980円。ちょっとお高めです。ただカッコイイという理由だけで買いました。衝動買いですwww

image

 

 本体に装着するとこんか感じです。裏面のカメラとスピーカーの切り込みがしっかりと入っています。また、側面も電源ボタン・音量ボタン ・マイク・イヤホンジャック・microUSBポートとしっかりと穴が開いています。

 次に保護フィルム。これを買いました。

  実際に使ってみての感想としては、画面はそこそこ綺麗に映るけれども、指紋防止があまりされていない感じがしました。クリーニングクロスで拭いてもあまり良く落ちませんでした。

 

 今回は買った理由とアクセサリの紹介でした。次回は動作のレビューをしてみたいと思います。

(Part2に続く)

(執筆:G_siemens)