読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR東日本2014年3月ダイヤ改正概要【2014/3/15ダイヤ改正関連記事①】

G_siemens 鉄道

 本日、JR東日本からダイヤ改正ついてのプレスリリースが発表されました。主な変更点は次の4つです。

 秋田新幹線「こまち」の宇都宮〜盛岡間320km/h化

 ②長野新幹線E7系を導入

 ③特急「あかぎ」「草津」に651系を導入。平日通勤時間帯の「あかぎ」を全車指定席の「スワローあかぎ」に変更。

 ④寝台特急「あけぼの」、宇都宮線の「ホームライナー古河」廃止。

 

 まずは①から。秋田新幹線「こまち」の全列車がE6系での運行となり、宇都宮〜盛岡間で320km/h運転ができるようになります。また、今回の改正で全列車がE6になるので、「スーパーこまち」の愛称が消滅し、全列車が「こまち」となります。結局「スーパーこまち」は1年限りでした。

 

 次に②ですが、まずダイヤ改正の時点でE7系を3本導入し、7往復の運用に入ります。その後は徐々に置き換えていくようです。また、グランクラスの設定はありますが、アテンダントの乗務はなく、シートだけの運用になるそうです。多分これは北陸新幹線金沢延伸までの暫定的な措置でしょう。

 

 次に③ですが、以前記事でも取り上げたように、高崎線特急「あかぎ」「草津」に651系を投入し、新宿発着の「あかぎ」1往復以外の185系を置き換えるようです。また、これに伴い、平日通勤時間帯の「あかぎ」と「ホームライナー鴻巣」を全車指定席の特急「スワローあかぎ」として運行するようです。

 「スワローあかぎ」については批判の声が多く挙がっているようで、個人的にはJR東海の「セントラルライナー」と同じような運命をたどるのではないかと予想しています。

 

 最後に④ですが、これも以前記事で取り上げたように、寝台特急「あけぼの」が廃止されます。また、宇都宮線の「ホームライナー古河」が廃止されます。ホームライナー古河の廃止は予想できませんでしたが、ここ最近の宇都宮線の衰退が激しいように思えます。

 

 以上、軽めにJR東日本ダイヤ改正についての記事でした。あとから特集記事を何本か書こうと思います。