英検2級に合格し英語参考書を10冊以上買った年に思うベストバイな英語参考書シリーズ単語帳編

今週のお題「2013年に買って良かったもの」

f:id:g_function:20131221000328j:plain


ついに2013年第二回英語検定で悲願の2級に合格することができました。第一回で一次試験をかなり余裕を持って合格したのにもかかわらず、二次試験で2点足りず合格することができず、悔しい涙をのみましたが、第二回で無事二次試験に合格しその悲願を達成することができました。

自分の中ではこの2級を一つの区切りにしてTOEICテストに英語のテストを移行しようと考えていたので、英検に一区切りをつけてTOEICへのスタートを切ることができました。

f:id:g_function:20131221000332j:plain

 

このために、ここに積んであるだけの参考書を購入し使い倒しました。

計算してみると総額でおよそ18000円と2級を2回受験するのよりもはるかに高い金額になってしまいますが、日本英語検定協会の実用英語講座2級クラスが6ヵ月で33600円なのでその半額以下で合格できる英語力を手に入れられたので、お金の使い方は間違っていなかったのでないかと思います。

このシリーズでは、この中から買って役に立った参考書を単語帳、速読本、その他の三分野で紹介します。今回はその単語帳編です。

 

今までに使った単語帳

英単語帳は基本的に写真に写っている物しか使ったことがありませんので

 

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

 

 

 

夢をかなえる英単語 ユメタン 1 センター試験レベル (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

夢をかなえる英単語 ユメタン 1 センター試験レベル (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

 

 

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

の三冊になります。

コスト収録されている単語数効率の良さの三点から5点満点で最初に評価します。

 

ユメタン

夢をかなえる英単語 ユメタン 1 センター試験レベル (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

導入コスト 5点満点中5点

単語数 5点満点中1点

効率の良さ 5点満点中2

TOEIC対策のキクタンなんかはだれもが聞いたことがある。アルクが高校入学から難関大学受験対策あたりまでを対象としたユメタンシリーズの2冊目にあたる。センタ-試験レベル程度の難易度用の単語帳でおおよそ英検準2級から2級程度のレベルをカバーしている。この後紹介するDUOシリーズがCDが別売なのに対して、CD付きで1400円と大変リーズナブルである。ただ付属のCDは単語orその単語のふくまれたフレーズと日本語をただひたすら繰り返すだけなので、音声教材としていいものとはいえないと感じる。また収録語が1000語と他の2冊と比べて若干少ない。

 

DUO 3.0

DUO 3.0

導入コスト 5点満点中1点

単語数 5点満点中5点

効率の良さ 5点満点中4

コメント

一つの単語を一つの例文で覚えるという常識を覆した驚くべき単語帳。一つの例文(二つ以上のセンテンスで構成されていることも多い)で4~5ヶ同時に単語を覚えることができるので大変効率がいい。これはこのあと紹介するDUOセレクトにも共通して言うことができる。

収録単語、熟語数は2600語で英検準1級までカバーすると宣伝している。確かにこれをぜんぶ覚え切れたら合格するかもしれないが、やや辞書に近いそのボリュームはいきなり始めると挫折すること間違いなしの多さなので、Duoセレクトを完璧にしてからこれに移行すると重複はあるもののスムーズに始めることができる。

またCDが毎日の学習に使う基礎用と流し聞きに使う復習用の合計6枚セットが、  計4000円となり単語帳と合わせると5200円になるのでそれなりの覚悟がないと始めにくいのもネック。薄めの辞書的使い方ができる参考書。

Duoセレクト

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

導入コスト 5点満点中2点

単語数 5点満点中3点

効率の良さ 5点満点中5点

 

コメント

Duo 3.0からさらに重要な単語、熟語を厳選し1600語にまとめているので効率よく試験に出やすい単語だけを覚えることができるので無駄が少ない。仕上げの段階だとMP3プレイヤー等のスピードコントロール機能で復習用の音源を1.5倍速程度で聞いても確認ができるようになるので大体20分程度で出やすい単語の確認が行えるのが大きな魅力。

ただし音声教材はDuo 3.0と同じく別売で基礎用のCD3枚と復習用のCD1枚がセットになったものが単語帳の2倍以上の値段で販売されているので、単語帳自体は他の単語帳とたいして値段は変わらないが、導入コストとしては高くつく。

 

2級までのベストバイ

f:id:g_function:20131221000313j:plain

間違いなくDUOセレクトです。

2級合格にはこの1600語+3.0のうっすらとした記憶(500語程度)で語彙の面での突破ができたので、無駄に重すぎず適度にこなすのに適しています。

CDも2800円と高価ではありますが本体の例文と日本語訳のみが載った

f:id:g_function:20131221000322j:plain

小型冊子(比較 パイロット バーディー)が付属しており。慣れてくるとこれで充分学習を深められるようになり、音声の効果も抜群なので本気でやりたいならCDも導入する価値があると思います。

現在はDUO3.0をTOEICのために回す日々ですがんばります。

 

次回は長文を早く読むのに欠かせない長文読解編です。