読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりサクサクNexus7!!(Nexus7 ver.2013レビュー②)

 Nexus7(2013)のレビュー第2回、今回は動作のレビューです。

image

Quad-Core CPU&2GB RAMで超軽快な動作!!

 Nexus7が来るまで使っていたAndroid端末はSO-03Dでしたが、Dual-core CPU&1GB RAMという、一昔前のスペックのせいか、ちょっと動作がもたついていました。しかしQuad-Core CPU&2GB RAMのNexus7(2013)はAndroid4.4のOSの動作の軽さも手伝ってかなり動作がサクサクしています。買ってから今までフリーズしたことは一度もありません。SO-03Dは何回かフリーズしてイライラしていましたが、Nexus7はストレスフリーに使えそうです。ちなみにAntutu ベンチマークで測定したところ、Nexus7(2013)はスコア20072、SO-03Dはスコア11750でした。約1.7倍です。

Screenshot_2013-12-21-19-22-38

↑Nexus7(2013)のベンチマーク結果

Screenshot_2013-12-21-19-26-43

 ↑SO-03Dのベンチマーク結果。CPU:Poorと言われてしまっています…

カメラはまずまずの画質

 Nexus7(2013)を買う一つの決め手となったカメラ。実際に撮ってみてわかったことは、暗所に弱いということでした。電気をつけている室内でも多少ノイズが乗ってしまいます。また、近いものもちょっと厳しかったです。ただし、酷いというレベルではありませんでした。明るいところで撮ればノイズはほとんど乗りませんし、色味も個人的に好きな感じの色味です。

IMG_20131221_124307

 ↑そこそこ明るい室内でNexus7で撮影した写真

DSC_0203

 ↑ほぼ同条件でSO-03Dで撮影した写真。結構寄ってもピントが合います。

大きさは絶妙。

 Nexus7(2013)は初代Nexus7に比べて薄くなっているので、かなり持ちやすくなっています。カバーを付けてもそこまで持ちにくくなりませんでした。さすがに片手で操作するのは厳しいですが、あまり手が痛くなりません。

image

 

まとめ

 動作も軽快で、背面カメラもまずまずの画質で、持ちやすいNexus7(2013)モデル。個人的には買いだと思います。一週間程度使っていますが、調べ物や動画を見るときにiPhone5でなくNexus7を使うようになりました。かなり生活に溶け込んできております。

 次回はそんなNexus7のちょっと残念なところをご紹介します。

おまけ

 Nexus7などのBluetooth搭載スマートフォン・タブレットならApple Magic Trackpadが使用できます。まあ、あまり実用的では無いですがwww

Screenshot_2013-12-21-22-26-54

↑このように、ポインタが出現します。

(Part3に続く)

(執筆:G_siemens)