クリスマスプレゼントにやる気の出そうなボールペンが届いた話

みなさんこんばんは!

ふぁんくしょんです。昨日、今日はクリスマスとういことでケーキを食べたりした人

や、恋人と過ごした人、ぼっちだった人と色々いると思います。

ちなみに筆者に恋人なんてのはいないので、いつも通りの食卓にケーキを買ってきて

家族と食べるというありがちなパターンでした。

 

恋人と過ごす夜なんてのも悪くないかもしれませんが、そんな機会は干支がもう一周するうちにやってくれば、ラッキーだと思っているレベルの悲しい人です。

 

ちなみにG_Siemensさんは彼女がいるようないないようななので、サプライズを今頃しているのではないかと思います。

さてさてそんな私を神様は見捨てていなかったようで、本日の朝ささやかなプレゼントが届きましたのでご報告します。

f:id:g_function:20131224224804j:plain

どうみても丸善の紙袋ですねハイ。。。

ギフトラッピングをしてもらえば見栄えは良くなると思います。。サンタさんはよほど時間がなかったのでしょうかねえ。というか丸善でプレゼントを調達するサンタさんレベルが高いです。

そうは言っても贈り物は中身が勝負です。開けてみましょう

f:id:g_function:20131224224805j:plain

 

これはあああああ

ボールペンじゃないですか、しかもバインダークリップなんかが付いていてどこか見覚えがあります。

 

 

 

 

少し考えましょう。。。

 

 

 

 

 

思い出しました。ゼブラのサラサですサラサ、少しデザインは違いますが、形は間違いないです。

 

ゼブラ サラサクリップ0.5 黒 (10本入) B-JJ15-BK

ゼブラ サラサクリップ0.5 黒 (10本入) B-JJ15-BK

 

 

ただデザインが今までのものと少し違うのでゼブラの公式サイトを見てみましょう。

 

ZEBRA | ゼブラ株式会社 | サラサスタディZEBRA | ゼブラ株式会社 | サラサスタディ
なるほど、サラサクリップ10周年記念で発売された新商品のようです。
ただの100円ボールペンよりもこだわりがありそうなのでここでレビューしてみます。
 

1、目盛り付きの中芯でインク量の減りを確認できて、勉強量の見える!。努力の量が分かる。

f:id:g_function:20131224224759j:plain

 消せないボールペンで問題を解くとミスをしないように、集中力が高まる気がします(自分の場合はもっぱら万年筆ですが)

そして透明の中芯のボールペンだと鉛筆などでも同じですが、本体の減り方によってどれくらい書いたかの確認ができます。

このサラサstudyではどれくらい書いたかの視覚化をより強めることに特化したボールペンだと言えます。

まず、中芯に目盛を入れることによって、感覚的ではなくより客観的にどれだけ自分が努力したかを確認することができます。

特にこれは書いた数が勝負になる暗記系で励みになりそうです。

f:id:g_function:20131224224801j:plain

 従来はインクの軸の色と同じ色だったラバーもインク残量の視覚化を高めるために透明になっています。

まさにこれで最後の1%のインクまでどれだけ使ったか分かるわけです。

またインクの切れ時もいちいちペンから芯を外さなくとも分かるようになり、微妙にインクが残っているボールペンが突然書けなくなる事故も防げそうです。

 

値段はいつもと同じ、でも少しの高級感!

 

 

f:id:g_function:20131224224802j:plain

いつもはただの印刷なのが今回は光沢のある印刷で高級感があります、しかも鉛筆のイラストなんかも入っていておしゃれです。

これで値段がいつもと変わらないので、これは学生、特に受験生の皆さん買うしかないでしょう!

(ああ、楽しいぼっちクリスマス。。。。。)