読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【謎が解決】押上〜和光市間で110円しか引かれなかった理由が解明しました。【情報提供ありがとうございました】

G_siemens 鉄道

謎が解決しました。

 

 先日、謎の110円事件について記事を作りましたが、本日、このブログの公式twitterのフォロワーさんから謎の真相を解き明かしていただいたのでご紹介します。

まずは答えから

 答えは、押上駅で乗った時に、Suicaが入場を乗りつぎだと判断したということです。

これが答えですが、なぜこうなったのか、私が押上駅で入場するまでの足取りを追ってみましょう。

押上駅で入場するまでの行動

 まず、押上に行く前に横浜中華街で昼飯を食べていたので、元町・中華街駅からみなとみらい線で横浜駅に出てきました。そして横浜駅から京急線泉岳寺まで乗りました。そして泉岳寺駅で出場処理を行うことなく押上駅に行きました。

 押上駅で出場したあと、10分程度スカイツリーの写真を撮ったり、ソラマチを覗いて、入場しました。

なぜ乗りつぎだと判断したのか

 これは、押上駅で出場してから入場するまでの時間が短かったことと、押上駅都営線からメトロに乗り換えたからです。もしもここでそのまま東武線や京成線に乗っていたらこのようなことにはなりませんでした。

 乗継と判断したので、泉岳寺〜和光市(浅草線・半蔵門線・副都心線経由)の運賃の370円と泉岳寺〜押上(浅草線経由)の運賃の260円の差額の110円が和光市駅で請求されたのです。

まとめ

 乗継制度があったんだ、と気付かされました。結構面白い体験をしたなあと思いました。

 最後に、情報提供をしてくださった@bungutterさん、本当にありがとうございました。

(執筆:g_siemens

調べていただいたツイートを引用し貼り付けを行いました。今回はありがとうございます。(ふぁんくしょん)