セーラー万年筆「マイファースト」発売に思うこと

マイファースト万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイトマイファースト万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト
 
セーラー万年筆は1月22日新製品の万年筆「マイファースト」の発売を発表しました。
クリップとキャップリングの色違いで3色(ブラック、レッド、ブルー)を展開します。価格は税抜き2000円で、2月1日より発売します。
趣味の文具箱27号でフライング?紹介されていましたが、22日に正式に発表されました。

 

カクノへの対抗?

現在低価格なエントリーモデルの万年筆としては、パイロットから発売されている。カクノにかなり人気があります。

パイロット 万年筆 カクノ ライトグリーン 細字(F) FKA-1SR-LGF

セーラー万年筆も復刻版クリアーキャンディを販売していますが、カクノほど今までブームになっていないのが現状です。

セーラー クリアーキャンディ万年筆 透明ブラック  φ16.5×135mm 110103313

 

 

今回の「マイファースト」は

‘‘ はじめて万年筆に触れる方のために、万年筆の蓋・胴・ペン先・カート リッジインクをひとつにしたセットです。
2種類のペン先と3種類のインクを自由にカスタマイズできます。
箱裏面と中には説明と解説書を封入。万年筆の各部位の説明、使用方法、メンテナンスなどを分かりやすく説明してあります。 ‘‘

マイファースト万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイトより引用。

とあるように、初めて万年筆を使う方を焦点に当てています。リンク先に画像がありますが、万年筆の機構や手入れの仕方を解説した説明書が付属しますので、堅苦しいようなイメージの万年筆にもとっつき易いのではないかと思います。

ユニークペン先ユーザーの獲得

 

中細ニブと特殊ペン先(ふでdeまんねん)の二種類の首軸がセットになっており、初めて万年筆を使う人に、いきなりセーラーの誇る特殊ペン先を使ってもらおうという、ある意味大胆なセットでもあります。

このまま特殊ペン先の沼にずぶずぶ沈めて、将来日本橋に通う人を増やそう

これでセーラーの万年筆に興味を持ってもらえれば、長刀砥ぎなどの商品にも関心が行くのではないでしょうか?

胴軸などがクリアーキャンディと同じなのが少々面白くないですが、セーラーの万年筆!と分かりやすいかもしれませんね。

国内メーカーから続けてエントリーモデルの発売が続いているので、今後若い人への万年筆の浸透を願います(笑)

 

twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)

FPGeeks | TWSBI Shows Off Smexy New Aluminum Pistons for the 5X0.まとめると5×0シリーズのアル...

le="width: 100%; overflow: auto;">セーラー万年筆 『プロムナード』発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)セーラー万年筆 『プロムナード』発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)

11月26日付のセーラー万年筆のプレスリリースによると12月6日より、新製品『プロムナード』万年筆を全国のセーラー万年筆取扱文具店・百貨店で発売するそうです。値...