万年筆がたくさん入るペンケースの話

いつものRSS巡りをしていたところ毎回新鮮な万年筆ネタを提供してくれるFPFeeksさんから、面白いネタがありました。

FPGeeks | The Monteverde 36 Pen Case saves you money to buy more pens

まえの多機能万年筆もモンテベルデだった気がしますが、まあ偶然でしょうw

前回の万年筆も、万年筆なのに5機能もあるという面白いものでしたが、今回のは更に面白いです。

なんと、36本入りのペンケースです。

36本がどれだけ多いかというと私の持っているセーラーの10本差しペンケース。

f:id:g_function:20140130214901j:plain

 

これでも充分でかいですが、これの3.6倍の収納力です。恐ろしいほどはいります。

ペリカンでも20本ざしが現行では最大なのでおそらく新品が売られているものとしては最大ではないかと思います。

★48本用レザー製ペンケース タン 数量限定超特価!

過去には48本ざしなんてのもあったそうですが、まあ今では作ってないですし。

素材は軟らかいベロアとペンを守るためのハード素材です。革で作られてはいませんが貫禄は充分あります。またお値段も40ドルとなかなかお手頃なのもみそです。

作りは片面に18か所づつペンを固定するゴムが付いたシンプルな作りです。

中心には仕切りがあり、それぞれが干渉して傷がつかないように作られています。

 

ジッパーがついているので、持ち歩きが不可能なわけではないと思いますが、まあ収納専用でしょうねえ、、、

 

あと最強の収納力があるのは、ペリカンのセールスマンケースでしょうか?噂でしか聞いたことがないですが。

おすすめ

過去の記事

セーラー万年筆「マイファースト」発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)セーラー万年筆「マイファースト」発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)

マイファースト万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイトセーラー万年筆は1月22日新製品の万年筆「マイファースト」の発売を発表しました。クリップとキャップリ...

Tombow object メカニカルペンシル レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)Tombow object メカニカルペンシル レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)

みなさまこんばんは、だかこんにちは。だかなんだかごきげんよう(疲労で文章が謎)実はこの後もやらなきゃいけないタスクが山積みなので、急ぎ目で今日中に寝れるように頑...

twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)

FPGeeks | TWSBI Shows Off Smexy New Aluminum Pistons for the 5X0.まとめると5×0シリーズのアル...

黄色いインクのお話 - アナログとデジタルの間で(仮)黄色いインクのお話 - アナログとデジタルの間で(仮)

前回の記事が文房具関連じゃなかったので、今回はインクネタです。万年筆のインクもきりがないもので所有する万年筆の数に比例してインクの数も増えていきます(笑)万年筆...

日本では買えない(こともない)ペンへの物欲を書いてみる。 - アナログとデジタルの間で(仮)日本では買えない(こともない)ペンへの物欲を書いてみる。 - アナログとデジタルの間で(仮)

年が明けて、バイトをしていない自分にとっては貴重な収入が手に入ったので物欲にまみれているふぁんくしょんです。ちなみにまだ1日余裕がありますがテストなのでがけっぷ...

ぺんてるプリズメイト(日本仕様)(今のマルチエイト)レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)ぺんてるプリズメイト(日本仕様)(今のマルチエイト)レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)

あけましておめでとうございます。今年も沼につかりつつ更なる深み()を目指していきますのでよろしくお願いします。新年一発目はようやく本来の守備範囲?の文房具のレビ...

3年半牛革のペンケースを使いこんだ話 - アナログとデジタルの間で(仮)3年半牛革のペンケースを使いこんだ話 - アナログとデジタルの間で(仮)

思い起こせば3年前の四月、新しい年度の始まりに合わせてペンケースを新調しようということで、当時万年筆に既に嵌っていた私はアマゾンで[ミラグロ] Milagro ...

日本じゃ買えない?エルバンの白インクを試してみた - アナログとデジタルの間で(仮)日本じゃ買えない?エルバンの白インクを試してみた - アナログとデジタルの間で(仮)

白い色のインクというのは、もちろん白い紙の上に筆記して性格に読み取れるわけがないので、どれくらいの需要があるかは不明ですが、イロモノとしては一本持っていても悪く...

趣味の文具箱28が12月10日に発売 - アナログとデジタルの間で(仮)趣味の文具箱28が12月10日に発売 - アナログとデジタルの間で(仮)

趣味の文具箱 28万年筆沼やインク沼の住人の皆さんおなじみの趣味の文具箱の最新号が12月10日に発売されます。今回の特集は、万年筆のインクのようで21号の時のよ...

今使っているメカニカルペンシルとその考察。 - アナログとデジタルの間で(仮)今使っているメカニカルペンシルとその考察。 - アナログとデジタルの間で(仮)

万年筆がいくら好きだからからと言って、学生の私はメカニカルペンシルを何本か持ち歩かない限り毎日の生活を送れないのが最近の悩みだったりします。確かに何でもいいと言...