読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイスビーのアルミニウムピストン万年筆の詳細が分かった話(他にもセルロイドの万年筆を作るかもとか)

2月17日にツイスビーが公式フェイスブックに以前紹介したアルミニウムピストンの

詳細画像をアップロードしました。

 

twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)

FPGeeks | TWSBI Shows Off Smexy New Aluminum Pistons for the 5X0.まとめると5×0シリーズのアル...

 

f:id:g_function:20140220222548j:plain

We are preparing to launch this aluminum mechanism 580. Should we give it a special name, like
twsbi Diamond 580AL , or what recommendation you have?

Oh, the retail price will be US$60.-

TWSBI | Facebookより引用

 ざっくり訳すと

  • アルミニウムの580シリーズの発売を準備している。
  • 値段はUS$60位の予定
  • このモデルへの特別な名前とかお勧めの名前は無いっていう読者への投げかけ

以前の記事よりもより発売が近くなっている!と言った感じがして万年筆ユーザーとしてはうれしいです。値段は60ドル程度なので日本円だとそのまま6000円くらいですね。

無印の580シリーズがツイスビーの直販で50ドルなので10ドルおおよそ1000円がアルミニウムピストン代と言った感じです。10ドル差で金属製のピストンになるならば個人的にはそちらを選ぶのではないかと思います。

また以前アップロードされた画像には透明軸に鮮やかな色のピストンといった組み合わせの写真がありました。内側が色つきのおしゃれな万年筆もこれで販売されるのでないかと思います。

 

また同フェイスブックページで気になる投稿がありましたので引用します。

Does anyone have contact information of European celluloid supplier for me? I am think to make pen with celluloid. I can import material direct from the maker.

 

どうやらツイスビーは今度はセルロイド軸の万年筆を作ることを考えているようです。

今もツイスビーではマイカルタ軸の万年筆を100ドル程度で販売していて低価格だけど面白い軸の万年筆が多い会社だと思います。
ちなみにコメント欄では日本のダイセル株式会社があがっていました。

日本メーカーでもセルロイド軸はいまでも販売されていますが、少し高いんですよね、、、

Platinum #3776 セルロイド八角 万年筆 PIZ-70000S #24キンギョ (細)

プラチナの金魚とかきれいなので欲しいんですけどね、、(買っても観賞用になりそうな)

低価格でこちらも作ってくれるのを期待します。

 

 

普通に使える0.2ミリの破壊力 ぺんてる オレンズ レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)普通に使える0.2ミリの破壊力 ぺんてる オレンズ レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)

ついにぺんてるから復活した0.2ミリのシャープペンシルorenz(オレンズ)が発売されました。プレスリリースの際に書いた速報記事はこちら。ぺんてるの極細0.2ミ...

白黒のパンダみたいな新色のキャップレスが出るかもしれない話。 - アナログとデジタルの間で(仮)白黒のパンダみたいな新色のキャップレスが出るかもしれない話。 - アナログとデジタルの間で(仮)

FPGeeks | This new Pilot “Stormtrooper” Vanishing Point is definitely the founta...

万年筆がたくさん入るペンケースの話 - アナログとデジタルの間で(仮)万年筆がたくさん入るペンケースの話 - アナログとデジタルの間で(仮)

いつものRSS巡りをしていたところ毎回新鮮な万年筆ネタを提供してくれるFPFeeksさんから、面白いネタがありました。FPGeeks | The Monteve...

セーラー万年筆「マイファースト」発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)セーラー万年筆「マイファースト」発売に思うこと - アナログとデジタルの間で(仮)

マイファースト万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイトセーラー万年筆は1月22日新製品の万年筆「マイファースト」の発売を発表しました。クリップとキャップリ...

Tombow object メカニカルペンシル レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)Tombow object メカニカルペンシル レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)

みなさまこんばんは、だかこんにちは。だかなんだかごきげんよう(疲労で文章が謎)実はこの後もやらなきゃいけないタスクが山積みなので、急ぎ目で今日中に寝れるように頑...

twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)twsbiの新しいアルミニウム製のピストン画像が登場 - アナログとデジタルの間で(仮)

FPGeeks | TWSBI Shows Off Smexy New Aluminum Pistons for the 5X0.まとめると5×0シリーズのアル...

黄色いインクのお話 - アナログとデジタルの間で(仮)黄色いインクのお話 - アナログとデジタルの間で(仮)

前回の記事が文房具関連じゃなかったので、今回はインクネタです。万年筆のインクもきりがないもので所有する万年筆の数に比例してインクの数も増えていきます(笑)万年筆...

日本では買えない(こともない)ペンへの物欲を書いてみる。 - アナログとデジタルの間で(仮)日本では買えない(こともない)ペンへの物欲を書いてみる。 - アナログとデジタルの間で(仮)

年が明けて、バイトをしていない自分にとっては貴重な収入が手に入ったので物欲にまみれているふぁんくしょんです。ちなみにまだ1日余裕がありますがテストなのでがけっぷ...

ぺんてるプリズメイト(日本仕様)(今のマルチエイト)レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)ぺんてるプリズメイト(日本仕様)(今のマルチエイト)レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)

あけましておめでとうございます。今年も沼につかりつつ更なる深み()を目指していきますのでよろしくお願いします。新年一発目はようやく本来の守備範囲?の文房具のレビ...

3年半牛革のペンケースを使いこんだ話 - アナログとデジタルの間で(仮)3年半牛革のペンケースを使いこんだ話 - アナログとデジタルの間で(仮)

思い起こせば3年前の四月、新しい年度の始まりに合わせてペンケースを新調しようということで、当時万年筆に既に嵌っていた私はアマゾンで[ミラグロ] Milagro ...