読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずさ東京週末フリーきっぷリニューアルに思うこと

G_siemens 鉄道

 JR東日本からおトクなきっぷの見直しについてのプレスリリースが発表されていました。その内容によりますと、現在発売されている「あずさ東京週末フリーきっぷ」を、2014年4月5日利用分から「中央線東京週末フリー乗車券」と変更するとのことです。新しい「中央線東京週末フリー乗車券」は往復の行程では普通(快速)列車の普通車自由席が利用でき、別に特急券を買い足すと特急列車が使えるようになるそうです。

主な変更点

 「あずさ東京週末フリーきっぷ」と「中央線東京週末フリー乗車券」の違いは以下の点です。

・「中央線東京週末フリー乗車券」だけでは特急列車に乗車できない。

 この点が一番大きな変更点だと思います。今までは特急券を買い足すことなく使えましたが、今度からはそれができなくなります。

 ただし、東京近郊エリアがフリーエリアになるのは変わりがありません。

実質どのくらい値上げしたのか

 ではここで。松本〜塩尻発で往復で特急列車の指定席を使った時にどのくらい高くなったのか計算してみようと思います。

特急券は通常期のもの、消費税増税は反映されていません)

従来の切符:9000円(あずさ東京週末フリーきっぷのみ)

新しい切符:5200円+2820円×2=10840円(中央線東京週末フリー乗車券+往復の指定席特急券

差額:10840-9000=1840円

 2000円近く値上げされています。これを2日間のフリー乗車券として妥当な値段か否かは皆さん次第ですが、2日間滞在するとして、1日1000円分だと、元が取れる人と取れない人と半々くらいになりそうです。もしも元が取れないようでしたら、行動範囲に応じて都区内パスや東京フリーきっぷ+あずさ回数券の組み合わせによってよりお得な旅ができるかと思います。

まとめ

 この切符は、筆者自身も何度も使わせてもらった切符で、色々な思い出があります。(駅スタンプ集めの旅で、フリー乗車券として使える帰り券をボロボロになるまで使ったこともありました…)なのでこのリニューアルは少し寂しいです。ちょっと使うのにハードルが上がりますが、これからの旅行で、使えるようだったら使ってみようと思います。

(執筆:G_siemens