読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラボ二つ積んでても大したことがないのではないのかという話

動画編集にパソコンを新調したいけどいかに低予算で仕上げるかという話。 - アナログとデジタルの間で(仮)動画編集にパソコンを新調したいけどいかに低予算で仕上げるかという話。 - アナログとデジタルの間で(仮)

前も前もいろいろパソコンが欲しい話を書きましたがこの話を書くとグーグル先生に嫌われる気がするので最近は書いていません。久々に話が自分の中で進んだので書きます。ま...

前回からパソコンの話が勝手に再開して今回は前回の続きです。

前回の最後でこれにいきつきました。

 

 グラボが二つ積んでて4コアで7万円台なんてすばらしくお得じゃんみたいな触れ込みだったと思うのですがこのグラフィック性能を調べてみました。CPUのほうはモバイルだと大体i5と同じくらいだと言うのは分かっていたのですが、GPUのほうは調べてなくてイメージだけ←だったので最後の確認的なあれですねハイ。

 

調べるのはおなじみPassMarkです。サイトでも調べられますが字が細かくて面倒(老眼)なので調べたいものの型番+passmarkをグーグル先生に入れればそのスコアのページが一番上にくるので中々便利です。

今回のノートではグラフィックがAMD Radeon HD 8650G + 8670Mとダブルになっていて(いわゆるクロスファイヤ)こんなののベンチ結果があるのか少し不安でしたが例の如くAMD Radeon HD 8650G + 8670M passmarkで検索すると結果のページが出てきたので安心しました。

PassMark - Radeon HD 8650G + 8670M Dual - Price performance comparison

結果は12サンプルがあり

平均で581点となっています。グラフの上に他のデスクトップ用のグラボの結果が載せられていて一時期組もうとしていたGTX760は4992点となっておりやはりデスクトップとの差を見せつけられた感じはします。ではここでモバイルではどうなのかと気になりまずはインテルオンボードグラボだとどんなものなのか調べてみました。

Intel第四世代の最上位オンボグラボのIris pro5200では1057点でした。

PassMark - Intel Iris Pro 5200 - Price performance comparison

かなり驚異的な数字ですね。。おおよそ先ほどの二倍のスコアです。BTOで買おうとしても10万円くらいにはなるので妥当ちゃ妥当な気もしますが。。オンボードもたかがオンボードと侮れないですね。。

つづいておなじみIntel HD Graphicsから4600のスコアを見てみます。

PassMark - Intel HD 4600 - Price performance comparison

結果は636点でした。サンプル数が2700ケ位あり多いですね。

なぜかクロスファイヤ扱いのよりもオンボードのほうが僅かですが高い結果になってしまいました。素人目線だと絶対おかしいでしょなんて思うのですがこんなもんなんでしょうか。

最後は惰性でGTX880mのベンチを調べてみました。まだ搭載しているノートはMSIのゲーミング変態ノート位なので(これから増えるかもわからないですが)結果があるか心配でしたが確認することができました。

PassMark - GeForce GTX880M - Price performance comparison

結果は4285点(サンプルが一個だけ!)

と大変高い数字になりました、これだけ積めばデスクトップ並みに使えるってことですかね。

 

さてもう一度編集用のパソコンを見直しますか、、(x201で良いじゃん感が)

あと75000円台ならi7の4コアのモバイルモデル買った方が幸せになりそうですね。。

 (PassMarkのスコアはサンプルの平均値なので前後する可能性があることをご了承ください)