読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームライナー鴻巣1号&185系あかぎ10号乗車記(2014春の東京旅行 その3)

 前回の続きです。上野駅に行ったあと、3月15日のダイヤ改正で廃止される「ホームライナー鴻巣1号」とダイヤ改正で使用列車が変わる「あかぎ10号」に乗車しました。今回はこの2列車の乗車記です。

まずはホームライナー鴻巣から

 ホームライナー鴻巣1号は上野駅18時ちょうど発です。発車15分前くらいにこの列車が発車する8番線に向かうと、すでに列車は停車していました。

image

上野駅:iPhone5

CIMG1340

 

上野駅:EX-ZR300)

 私もライナー券を購入し、列車に乗り込みます。ライナー券は500円でした。

image

 (iPhone5

 列車は18時ちょうどに発車しました。そしてゆったりとした、ちょっとだけエレガントな感じの走りをして、通勤客であふれる駅を通過していきます。列車は浦和駅に到着しました。割と降りる人が多かったです。

 そして7分ほどの乗車で大宮駅に到着。鴻巣まで乗って行きたいところですが、このあと「あかぎ10号」に乗りたいので、ここで下車します。優雅な時間をありがとう、ホームライナー鴻巣!!

185系のあかぎ10号に乗車

 大宮駅に到着した後、あかぎの自由席特急券と軽食を購入し、あかぎの到着を待ちます。待っている間に、651系の停車目標を見つけました。

f:id:g_function:20140312233008j:plain

 (大宮駅6番線:iPhone5

 そしていよいよあかぎ10号の入線です。

CIMG1343

(大宮駅:EX-ZR300)

CIMG1344

 

(大宮駅:EX-ZR300)

  早速乗り込みます。あかぎは大宮を発車すると浦和・赤羽に停車します。それぞれの駅で降りる人はあまり多くありませんでした。

 やはりちょっと古めの列車といえども、座り心地はまずまずですし、普通列車と比べるとやはりくつろげます。今回の旅行で185系に乗って、185系が好きになりました。乗ると落ち着けます。本当に最高です。

 あっという間に上野駅に到着してしまいました。16番線の到着でした。到着後すぐに「回送」幕になってしまいました。

 

 今回、185系が使われている2つの列車に乗りましたが、やはり185系は良いです。雰囲気が良かったです。ホームライナー鴻巣は思ったよりも多くの人が乗っていて、やはりホームライナーは多くの人に愛されているんだなあと思いました。また、あかぎも同様に多くの人に愛されているんだなあと思いました。

 ありがとう185系ホームライナー鴻巣&特急あかぎ!そして651系、これから頑張ってくれ!

(執筆:G_siemens