読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作パソコンをやってみた話、①パーツ編

G_funcution パソコン 自作したみた

んばんは、ふぁんくしょんです。少し更新が遅れ気味ですが毎日更新できるようにがんばっていきます。

f:id:g_function:20140323225503j:plain

 

三日ほど前ですがパソコンを初めて自作しました。自作といっても、当たり前ですがハンダ付けやそのほか専門的なことは必要なく、ねじ締めだけなので ちょっと敷居の高い(値段的にも)プラモデルといったところでしょうか、夜の10時過ぎ(ちょうど相棒の最終回が終わった後)からはじめて次の日の4時くらいにはOSを入れ終わったので賞味6時間ほどで何とか初めてでも動くものが作れたことになります。

 

なぜ自作をしようと思ったのか

  • そろそろパソコンを新調したかったから
  • 求めるスペックの割に軍資金不足でBTOでは買えなかったから
  • AMDの8コアがベンチマークでi7に負けててかつ評判的にはi5やi3以下なんてひどい言われようだけど試してみたかったから。

 

まず一番大きな理由は自前の5年くらい使ったemachinesのe525(シングルコアセロリン、メモリ2GB、ビスタ32bit、、)が動画エンコードを行う際のメモリ不足が深刻で3GBに増設してなんとかやってましたが、それでも編集そのものが少し厳しいところがあったので買い替えを検討していました。

 

予算内に納めるためにノートパソコンよりコスパがいいデスクトップを選びました。

増設などを考えて一体型やコンパクトサイズなものではなくタワー型を選びました。

でまあ、GTX650+i5 4400とメモリ4GBでBTOだと7万くらいになっちゃうので(値段があがりましたね)それなら自作したほうが安く上がるだろうとしっかり計画を立てて(年末記事がずっとやってました)自作に臨むことにしました。AMDの8コアの変態感が少しだけ背中を押したのは言うまでもありませんがw

 

ざっと構成を紹介します。

CPU

AMD FX8320

AMD CPU FXシリーズ FX-8320 FD8320FRHKBOX

(なぜかまともな画像がとれてなかったのでアマゾンから引っ張ってきました)

物理コアの数が8つと物理コアの数だけならずば抜けて多いです。そして価格も15000円台とコスパが抜群です!あとOCしたりすると上位のfx8350ともそこまで変わらなくなるのでこれをチョイスしました。

 メモリ

AX3U1600W4G11-DD

f:id:g_function:20140323225524j:plain

当初の計画だとCFDの金色のアレを使う予定でしたが買う直前に値上がりしたためこちらをチョイスしました。ヒートシンク付きなのでまあ同じですね。

8000円くらいでドスパラから買いましたがこれが少し前までセールで3000円を切っていたと聞くとなんだか悲しくなりますね。

 

マザーボード

GA-78LMT-USB3

f:id:g_function:20140323225459j:plain

 

 価格を抑えるためにmATXのマザーにしました。のちの増設を考えてメモリスロットが4本あるのが良かったのでこれにしました。3.0もあるので不満はないです。

 

 

SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7750 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP SAHD775-1GD5R0

 (これもアマゾンからの借り物です。)

ベンチスコアとか調べたらGTX650よりも費用対効果がよさそうなのでこれにしました。今のところ不満はありません。

後の構成は面白みもそこまでない低価格路線なので適当に書いておきます。

 

電源恵安の安いbull max2 620w

HDD 1TBの東芝バルク品

ドライブ 格安のやつ

ケース Z3PLUS

ちなみにosは8.1を選択しました。

 

次回からはなんとなーく制作過程を紹介します。