読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリー管理(監視)アプリは本当にスマホを長持ちさせられるのか調べてみた。[2014年,android4.0編]

G_funcution スマートフォン

 

 バッテリー監視アプリ使ってますか?

スマホになって便利になったのはいいものの、画面がガラケーより大きかったり、動画再生などの重い処理もするので、電池がもたなくなったという人は多いのではないでしょうか?

そんな時に便利なのはバッテリー監視アプリです。

f:id:g_function:20140406193034p:plain

Playストアでバッテリーと検索するとたくさんヒットしますが、基本的な機能はものによって少し違いはありますがこんな感じです。

  • バッテリー残量のグラフ表示
  • スマホのバッテリーの残量をステータスバーに表示する
  • タスクキルや各種電波、画面輝度などの調整

ステータスバーへの残量表示は、最新のスマホではメーカー側で機能をつけていてくれることもあるので、少し古いスマホを使っているユーザーしかありがたみはないかもしれません。グラフ表示は、同時に電力消費の多いアプリを教えてくれるので、怪しい挙動のアプリなんかを見つけるのに役立ったり、単純にゲームってこんなにバッテリー消費するんだへー みたいな使い方もできます。

自分もバッテリーミックスを以前から入れて残量監視に使っています。

さてここで疑問です。

 

バッテリー監視アプリってバッテリーをどれくらい消費してるの?

 

今までバッテリー消費順に並べたときに、バッテリーミックスを見たことはありません。ただしこれが本当に消費していないのか、それとも自分のことは消費しないのかよくわかりませんでした。ただ常駐しているので、電池を多く消費していてもおかしくはなさそうです。これでバッテリーを大量に消費していたら本末転倒ですが、実際どうなのか気になったので調べてみました。

 

方法

先ほどのスクリーンショット

f:id:g_function:20140406193034p:plain

 

  • に表示されている上から5つをダウンロードする。
  • いつも通り(ゲームとかネットラジオとか)スマホを使う
  • それぞれのアプリのアプリごとの電力消費量をチェックする。

いたってシンプルですが、もし、あるバッテリー監視ソフトがそれなりにバッテリーを消費していたらほかのアプリで見つけられるのでは?という試みです。

実験環境は自分のCAL21です。

ではやってみます。

 

ますは上の5つのアプリをダウンロードします。権限とか少し気になるのもありますが、今回は気にしません。

f:id:g_function:20140406202029p:plain

ダウンロードした後のステータスバーはだいぶごちゃごちゃした感じになります。

あとはこれで普通に使うだけです。

このあと一日パズドラやJango RADIOなんかを使って過ごしました。

 

結果こんな感じになりました。

まずはバッテリーミックス

f:id:g_function:20140406202318p:plain

f:id:g_function:20140406202320p:plain

 

ダウンロードしたうちの一つが異常にバッテリーを消費しています。与えられた権限がインターネットアクセスだけなのですが何をそんなに通信したのでしょうか。。

あとパンダマークのアプリもそれなりの消費です。こちらは広告がすこししつこいのでそのせいでしょうか。。

f:id:g_function:20140406203211p:plain

(ん、まあ無料なので文句は言えないですが)

続いてバッテリードクターです。

 

f:id:g_function:20140406202322p:plain

f:id:g_function:20140406202323p:plain

f:id:g_function:20140406202327p:plain

 

若干結果が異なりますが、先ほどと同じアプリが上位に来ています。

 

結論

  • 監視アプリの中にはバッテリーを多く消費するものもある
  • 残量表示はアプリによってずれたので参考までに
  • 入れないで自分でやるのが究極の節電かも?