読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0円でWindows8.1が90日間+α使える! Windows8.1 Enterprise 評価版の紹介

 皆さんはどのOSを使っていますか? 私はMacを使っているのでOSXが入っているのですが、たまにWindowsでしか使えないソフトがあって、それを使うことができないでいました。

 MacにはBootCampという機能がついていて、パソコンにOSを2つ入れる(デュアルブート)が簡単にできます。(ただし、手順を間違えるとOSXが削除されてしまうので注意が必要です。)この機能を使えばWindowsMacに入れることができます。しかし、Windowsを買おうとすると1万円程度して、金欠気味の私は買えませんでした。

 そこで色々調べてみると、どうやら90日間無料で使える「Windows8.1 Enterprise 評価版」なるものがあることがわかりました。これを使わない手はないと思って、普通のWindows8.1を買うまでのつなぎとして、Macデュアルブートさせてみることにしました。

大まかな手順

このサイトからWindows8.1 Enterprise 評価版をダウンロードする。

②DVDにダウンロードしたISOイメージを焼く。

③BootCampを立ち上げ、Windows用ドライバをUSBにインストールする。

④パーテーションを分ける。(私は200GBをWindowsにあてました)

⑤焼いたDVDをドライブに入れ、Windowsをインストールする。

注意

・カスタムインストールを選択する

・キーボードやドライブ以外の必要ないUSB機器は全て取り外す。

・BOOTCAMPと名前が付いているドライブをフォーマットしてからインストールする。(一番重要)

Windowsのインストールが終わったら、USBに入れたドライバを使う。

 

 ざっとこんな感じです。割と簡単にできますが、失敗すると大変なことになります。初心者は勿論、経験者も細心の注意を払う必要がありそうです。

実際に使ってみた

 Windows8のUIは使いにくいと思っていましたが、慣れてしまえば普通に使えます。(電源を切るときに設定から切るのを知った時は驚いた…)なかなかおもしろいOSだなあと思いました。ベンチマークをしてみた記事があるので良かったら読んでみてください。

 

 というわけで、Windows8.1 Enterprise 評価版の紹介でした。

(執筆:G_siemens