北海道新幹線用車両、H5系が発表されました

 ついに北海道新幹線用H5系が発表されました。車両はE5系をベースとした車両で、内装と外装の一部がE5系と異なります。基本性能はE5系と同じになるそうです。

 H5系の外装はこんな感じです。

_20140416_230940

 

 上部と下部の色はE5系と同じですが、帯の色がパープルになっています。これは北海道のライラックルピナス、ラベンダーをイメージした色だそうです。今のE5系はピンクになっています。割といい感じの配色だと思います。実車で見るとかっこいい色だと思います。

 

 内装はこんな感じです。

_20140416_230959

  シートの色はE5系とほとんど変わっていません。(グランクラスのシートはちょっと白くなったような感じがします。)ただし、床の色が違います。グランクラスは濃いブルー。グリーン車と普通車はブラックになっています。グリーン車と普通車の床は個人的には気に入っています。グランクラスはちょっと色が濃すぎると思います。E5系のグランクラスは赤絨毯なので、H5系のグランクラスはすこし落ち着かない色だと思います。

 

 また、プレスリリースの中に、在来線との共用区間は当面最高速度140km/hという記述がありました。折角最高320km/h出せる車両を使っているので、早く本領発揮できるようになるといいなあと思います。(北海道新幹線内の最高速度は260km/hとの記述もありました。共用区間もまずは160km/hまで出せるようにしてほしいなあと思います。)

 

 以上、H5系についてでした。

(執筆:G_siemens

追記

4月17日10時19分 ふぁんくしょん

画像などについては以下から引用しました。

https://www.jrhokkaido.co.jp/press/2014/140416-1.pdf