読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背景ぼかし機能の性能はいかに… Google公式カメラアプリ「Googleカメラ」レビュー

 先日、Nexus7にアプリのアップデートが来ていました。ふと見ると、見慣れないアプリがありました。それがこの「Googleカメラ」です。

_20140424_230503

 

 気になったので、調べてみると、どうやらGoogleがリリースした新しいカメラアプリで、面白い機能が搭載されているとのことでした。そこで今回は、面白い機能の一つ「レンズぼかし」機能を使ってみようと思います。

まずは新しいカメラのUIを確認

 Googleカメラになったことで、アプリのUIが変わりました。とはいえ、シンプルさは健在です。

Screenshot_2014-04-24-22-59-39

  画面左端からスワイプするとこのようなメニューが出てきます。上からPhoto Sphere(360°パノラマ写真)、パノラマ、レンズぼかし(今回紹介するもの)、カメラ、動画となっています。歯車マークをタップすると、画質の設定などができます。

 下にうっすらと見えているのがシャッターボタンです。シャッターボタンを切れる領域が大きくなりました。

実際にレンズぼかし機能を使ってみた

 実際に使ってみました。撮影するときに、本体を上に動かすことで背景をぼかしているそうです。

 今回の被写体はプリムスのカートリッジです。

まずはぼかし機能を使っていない写真から。

IMG_20140424_230228

  普通にとれています。

 次にレンズぼかしをオンにして撮影してみます。

IMG_20140424_230240

  いかがでしょうか。床がボケて、プリムスが浮き出たように写っています。しかし、プリムス自体が湾曲しているので、プリムスもちょっとボケてしまっています。この辺りの精度が上がると実用性がぐんと上がると思います。

 また、このアプリを利用できるのは、Android4.4以上を搭載している端末のみなので、現在は主にnexus端末でしか使えません。願わくばAndroid4.0以上の端末で使えるようになって欲しいです。

総括

 ・操作性は割とよくなった。

 ・レンズぼかし機能は面白いが、もっと精度を上げてほしい。

 ・対応OSがAndroid4.4以上なので、使える端末が限られる。早く多くの端末で使えるようにしてほしい。

 良いアプリになったと思います。あとは撮影時にフィルタをリアルタイムでかけられるiOSのカメラアプリのような機能がつくとすごく便利になると思います。(あとスクエアで撮影できるのも地味に便利だったり)

 以上、Googleカメラの紹介でした。

(執筆:G_siemens