読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AnkerのiPhone5/5s用の保護ガラスが最強な件について

G_siemens レビュー スマートフォン

 昨年の5月、iPhoneアスファルトの上に落っことして、iPhoneを交換してから、SpigenのGLAS tR SLIMを貼っていました。

 

 

 しかし、貼ってから約1年が経過し、端の方が欠けたり、細かな傷が目立つようになってきました。そろそろ交換したかったのですが、GLAS tR SLIMは約3000円とちょっと根が張るので、別のものにしてみようと思いました。

 それが今回購入したAnkerの保護ガラスです。

image

 シンプルな外箱です。

 中身はこんな感じです。

image

  右側に保護ガラスが入った袋、左側に「Instruction Manual」と書かれた(ちょっとクシャクシャな)マニュアルと、画像には写っていませんがクリーニングクロスがあります。真ん中の袋の中に、アルコールパッドとホームボタンシールが入っています。

実際に貼ってみての感想

 操作性は前のSPIGENの保護ガラスとほぼ同じです。指紋はつきにくいですがどうしても多少はついてしまいます。また、ホコリも多少くっつきます。

 ホームボタンとスピーカーの穴もしっかりと開いていて、干渉することはありません。

 貼ってから1週間程度使っていますが、傷がついたりすることはまだありません。割と良いと思います。

とにかく安い!

  執筆時点でのAmazon価格で999円(税込)です。たった1000円で画面割れの恐怖を避けられると考えれば、決して高くはないと思います。

まとめ

 iPhoneの画面を割ってしまうと、保証は効きません。2万円くらい払って修理しなくてはなりません。1000円払って画面割れのリスクを下げるか、払わないでリスクをそのままにしておくか、明らかに前者のほうが良いと私は思います。

 皆さんも割れる前に対策をしましょう!

(執筆:G_siemens