【1年使用レビュー】あの水筒は一年たっても最強【山専ボトル】

この記事はおよそ1年ほど前に紹介した山専ボトルの1年使用レビューです。

購入当時のレビューは下記にありますので読んでいただければ幸いです。

 

最強の水筒?山専ボトルを試してみた。レビュー - アナログとデジタルの間で(仮)

 

 

f:id:g_function:20140209154821j:plain

 

(購入当時の写真)

 

 

最強の水筒?と割引で5000円もする水筒の購入から一年経過したのでそのレビューをしたいと思います。

 冬場のみの使用しました。夏場は暖かいものを持ち歩く必要はないのでナルゲンボトルなどで水分を持ち歩いていました。なので実質的には半年使用したうえでのレビューになります。

 

f:id:g_function:20150106134613j:plain

f:id:g_function:20150106134716j:plain

 

ず耐久性ですが、保温の面では全く劣化しませんでした。この手の水筒だと使いこんでいくと保温性が損なわれることがあったので少し心配でしたが全く問題ありませんでした。

外装は写真のように表面のフィルムが若干はがれました。小さめの手提げかばんにこれをいれて落としてしまうことがあったので表面も少しぼこぼこしてます。

f:id:g_function:20150106134652j:plain

キャップもプラスチック製で割れないか不安でしたが傷がつくのみで割れることはありませんでした。

このあたりは山専と言っているだけ丈夫です。

 

さて肝心の用途ですがこれはお湯専用でずっと使いました。理由はインスタントコーヒーや紅茶のなどと外付けのカップ(忘れた場合は上のを使いました)を使えばそれなりの種類の飲み物が飲めるからです(荷物はそれだけ増えますが)

コーヒーなんかは家用と分ければ置いておけるので水筒だけ持ってくればなんでも飲めるいい感じの環境になります。

f:id:g_function:20141229162418j:plain

カップはちょっとお高いスノーピークのを使ってます(予算不足でダブル仕様にできずシングルになりました。。)

 

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 MG-043R

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 MG-043R

 

 チタンなので恐ろしく軽いです。あとこの大きさで450mlとほぼほぼ500mlペット一本分の容量が入ります。

 

ちょっと不便に感じた点

自分の購入したモデルは800mlタイプで普段使いにはやや容量が多かったです。

朝から夕方まで暖かい飲み物を1L近く飲むことはめったになく逆に大きさが荷物になってしまうことが多かったです。

冬の山だと泊りがけとかもっと長期なこともあるので大容量なのはありがたいですが、日常使用には少々大きすぎました。

これならもう一つ小さいタイプを買った方が効果的に運用できると思いました。

 

 これから保温ボトルを買おうとしている人の参考になれば幸いです。