読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Deep power】電圧チェックができるモバブを買ってみた【モバイルバッテリー】

f:id:g_function:20150506174807j:plain

(ピントが頑張れないの図)

モバイルバッテリー使ってますか?

1年くらい前に購入したCheeroのPower plus2を使っていました。

 

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー

 

 

ただし1年くらい経過するとスマホ本体のバッテリーもモバイルバッテリーも劣化が目立ってきてどうも購入当初の電池持ちではなくなってきます。

そこで買い替えを検討してみました。チーロからは買い替え需要を狙ってPower plus3が登場しています。

 

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー
 

 iPhone6もといスマホの大型化、内蔵バッテリーの大型化から容量も30%ほどアップして値段も少し上がっています。単純に後継機種にするのも有りかな?と思いましたがPower Plus2を使っていて、一つだけ不満な点があったので違うものをチョイスしました。

 

そこで今回チョイスしたのはこちらです。

 

 以前使っていたPower Plus2と容量はそこまで変わりません。ただし大きな違いがあります。それはLCDで残量確認ができることです。今までのものでは3段階(3になると4段階)のLEDインジゲータによる残量表示がついていましたが、一つだけの点灯だと突然5%以下とか、インジゲータの切り替わる微妙なラインで何度か泣かされてしまうことがありました。そのため微妙な残量表示ができるものを今回は探してみました。

値段もチーロよりは容量の割に安いのも決め手になりました。

早速開封します。

f:id:g_function:20150311103607j:plain

 外箱は悪く無いです。普通のダンボー

f:id:g_function:20150311103730j:plain

本体は発泡スチロールに囲まれています。中は本体と充電ケーブルが一本入っています。

f:id:g_function:20150311103855j:plain印象としてはかなり太めのバッテリーです。チーロよりも長細い感じです。

f:id:g_function:20150311103909j:plain

出力は2ポート対応、入力も5V1.8A対応で高速充電できます。

 

f:id:g_function:20150311103837j:plain

そしてこれがキモのLCDです。残量が1%単位で表示されるので充電のタイミングがよくわかります。あとは入出力中はその値も表示されているので機器が壊れているかもわかります。別売りのUSB電圧チェッカーを使うよりも楽です。

 

 

使ってみた印象ですがLCDの表示と計測で若干電圧を取られてるのかな?と言った印象でそこまで以前と変わりません。値段もチーロより1000円程度安いのでお勧めです。