フィリップスのアクアタッチの購入から1年以上経過したので使用した感想を紹介します。【長期使用レビュー】

こんばんは、ふぁんくしょんです。

f:id:g_function:20160210101812j:plain

アマゾンの注文履歴を見ていたら、人生で初めて買ったシェーバーのフィリップスアクアタッチAT757の購入から1年以上経過していました。

 

そこで使った中での感想などを書きたいと思います。

 かなり安価なシェーバーなので、T字カミソリから乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。

フィリップス メンズシェーバー アクアタッチ AT757

フィリップス メンズシェーバー アクアタッチ AT757

 

 今は廃盤になったせいか、アマゾン販売がなくなっていて後継モデル?のPT725とかの方が安く買えます。(ここで紹介したパワータッチはお風呂剃り不可モデルでした、最初に書いた時に気づきませんでした。ご注意ください。)

 

フィリップス メンズシェーバー パワータッチ PT725A

フィリップス メンズシェーバー パワータッチ PT725A

 

 使っていて気になったところ。

f:id:g_function:20160210101827j:plain剃り方が変わっていて、なれるのに時間がかかる。

形状がかなり変わっていて剃り方もユニークです。それまではT字カミソリを使っていたので初めはかなり戸惑いました。剃るときは手で握ってグリグリ顔の上で回すみたいな使い方です。

慣れるまでは前のカミソリと同じ剃り方をしていてうまく剃れないといったこともありました。ちゃんとぐるぐるしながら剃ると綺麗に剃れます。

・深剃りは苦手

使い始めのT字カミソリみたいに一気に深くは剃れないです。何回かぐるぐる回すとようやく剃れた感じになります。たまに触って残ってるなと、感じる時もあります。鏡で見ると気にならないですが触ると気になります。

 

f:id:g_function:20160210101859j:plain

充電口は写真のようになっていてメガネケーブルそっくりです。

試しにメガネケーブルを刺そうとしましたが、一回りこの方が小柄なようで刺さりませんでした。このモデルは充電しながら剃ることはできません。(先ほど紹介した後継モデルだとできるようになったようです。)なので洗面所にコンセント挿しっぱなしでおいて使うみたいな使い方には向きませんが、バッテリーは2週間位持ちますし、電池がなくなり始めると警告のLEDがつくので、そこまで不便には感じませんでした。

 

・使っていて気に入ったこと。

・圧倒的に切れ味が落ちない。

もう1年以上使用していますが、切れ味が悪くなった感じはありません。T字カミソリより圧倒的に刃の切れ味が長持ちです。替刃のコストなどを考えると圧倒的にコスパがいいと思います。

f:id:g_function:20160210101910j:plain

中もこんな感じで開けて水洗いができるので衛生的です。

・顔が切れない。

ひげが固くて肌が柔らかい体質なので、T字カミソリを使っていた時は月一くらいで顔を切ってしまうことが有りました。安い2枚刃のを使ったりすればすぐ顔を切ってしまっていてヒヤヒヤしていました。このシェーバーでは今のところ一度も顔を切ったことがありません。駆動方式が原因なのかシェーバーがこういうものなのかはわかりませんがなんせお風呂でヒヤヒヤしなくて助かっています。

 

まとめ。

 この値段で1年以上(メーカー保証は2年間)刃の交換無しで使えるこのシェーバーはとてもコスパがいいともいます。下手なT字カミソリを使うよりいいと思います。

2年位使用して切れ味が落ちてきたらまたどうするか検討したいです。

深剃り重視で他社に行くかこのままフィリップスにするか迷います。