FD-NEXのマウントアダプターを買いました。【他レンズとの比較画像有】

こんにちは、ふぁんくしょんです。今日は昨日に続いてカメラネタです。昨日のPIXI

 

g-function.hatenablog.com

 と同じタイミングでFD-NEX用のマウントアダプターを購入しました。FDレンズは以前キヤノンAL1をヤフオクで手に入れた時に同じく購入しましたが、フィルムだけでは使う機会が限られるので、デジタルにもということで買ってみました。

 

g-function.hatenablog.com

 

買ったのはこちら

 

アマゾンにはたくさんありますが、一番安いのをチョイスしました。パッケージは中華メーカーお馴染みの単なる白箱でした。

f:id:g_function:20100101084901j:plain

見た目はこんな感じ、上のオン、オフは絞り羽根の動作スイッチです。FDレンズは絞りリングと連動して羽が動かず、動作スイッチを押したり、シャッターを切ると動きます。

f:id:g_function:20100101085200j:plain

横からマウントアダプターをつけてる所です。なんとなくガタついてる気がしました。まあ安いので撮影できればOKといえばOKですがちょっと不安です。

f:id:g_function:20100101085300j:plain

実際にレンズを付けて絞り羽根を動作させたところです。レンズのホコリがすごいですね。。

 

f:id:g_function:20100101084502j:plain

 

135mm F3.5を付けた所、流石にここまでのレンズを付けるとバランスが悪いです。。

 横からの写真はありませんが35mm F2.8や50mmF1.8をつけるとバランスがいい感じになります。あと純正の単焦点を使うよりもレンズが長めになります。

 

さてここからは撮り比べです。使うレンズはFD50mm F1.8 MD50mmF1.7 ミノルタAF(Aマウント)50mm F1.4です。カメラはアダプターを付ける2つのレンズはNex5n Aマウントはa33で撮影しています。どれもAモード、F1.8か1.7、ISO100固定、WBはカメラまかせです。ピントはNEX5nはピーキングでレンズのブランドが書いてある紙の上に合わせました。a33はレンズあたりに合わせてあります。三脚を使用していないので画角に差がでると思いますが写り方の参考程度に見ていただければ幸いです。

f:id:g_function:20160310224405j:plain

カメラNEX5n レンズFD50mm F1.8 Aモード ISO100

f:id:g_function:20160310224501j:plain

カメラNEX5n レンズMD50mm F1.7 AモードISO100

f:id:g_function:20100101090022j:plain

カメラa33 レンズミノルタAマウント50mm F1.4(F1.7に絞って撮影) AモードISO100

 

今回は単なる比較画像だけですがまた撮影してきたら紹介したいと思います。