読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【PCMレコーダー】ZOOM H1を3週間くらい使ったので感想を書きます。【使用レビュー】

こんばんはふぁんくしょんです。今日は以前の記事で紹介したPCMレコーダーZOOMのH1を購入してから3週間ほどフルで使用してきたので紹介したいと思います。

開封レビューは以下の記事からどうぞ。

 

g-function.hatenablog.com

 

f:id:g_function:20160422235624j:plain

用途・使い方について

講義の録音のために購入しました。あとでノートを見ながら聞き直して復習するようです。録音はマニュアルでモニターで聞きながらなんてことは場所的に出来ないのでオートイゲイン任せです。

f:id:g_function:20160415221607j:plain

写真のようにスイッチで録音フォーマットやゲインを変えます。楽といえば楽ですがH2nようにメニューに埋まってたほうが変に変わらなくて安全?なところもあります。一度オートゲインがオフになってて失敗したことが有りました。

総合的に見えればパット見で、確認、修正はできるのでこのタイプも良いかなと思います。

 音質について

これはいいです。携帯で録音するよりは遥かに聞きやすい音が期待できます。講義程度ならMP3でビットレートを落としても十分な品質なので、スマホアプリによくあるようなWAVしか録音できないものより使い勝手がいいです。1万円でスマホの録音機能だけだと少し高いかな?と思うところもありますがハードに録音するとスマホの電池が不安になりますが、これがあればその心配がなくなるのでいいと思います。

 

電池持ちについて

あまり良いとは言えないです。メーカーサイトには単3一本で10時間連続録音と

記載されていますが1時間半くらいできると、6~7時間かなあと思います。あとは電池残量が2本の時に1時間半くらいで急に電池が切れる時がそれなりにあって怖いです。

長時間録音の時はアクセサリーキットを購入して外部電源を供給するようにしたほうがいいと思います。

 

まとめ

1万円という価格を考えると講義録音などを聴きやすく録音したいという時はかなり買いだと思います。操作性は良いとは言えませんがフルオートのMP3からマニュアルのWAVまで対応しているのは大きいです。外部入力などを駆使すれば楽曲制作にも使えそうです。今後は映像用の外部マイクとしても活躍してもらいたいです。

でもDSLRの外部マイクに使うならDR-60がほしい?かもしれません。

 

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

 

 

 

ZOOM H1用アクセサリー・パッケージ APH-1

ZOOM H1用アクセサリー・パッケージ APH-1

 

 

 

TASCAM リニアPCMレコーダー デジタル一眼レフカメラ用 DR-60DMKII

TASCAM リニアPCMレコーダー デジタル一眼レフカメラ用 DR-60DMKII